川崎には地域の様々な事情に精通した専門の葬儀会社が存在

SITEMAP

礼服姿の子供

川崎での葬儀をお考えなら公営斎場の利用もおすすめです

御墓

葬儀をどこで行うかは、良い葬儀を行うにあたって大切なポイントのひとつです。葬儀を行う場所には、葬儀社所有の葬祭ホール、民間の貸ホール、寺院や教会、集会所、自宅などいくつかの候補がありますが、公営斎場も候補に加えてみてはいかがでしょうか。川崎には、公営斎場が2ヵ所設けられています。この公営斎場は、霊安室や葬儀の出来る式場が併設された火葬場です。数百人来られるような一般葬はもちろんのこと、数名から数十人の家族葬や一日葬を行うことも可能です。
公営の施設であり、川崎民であれば、市民料金で斎場を利用出来ますので、費用負担が軽減される点が大きなメリットです。また、火葬場に式場が併設されていますので、出棺後に火葬場へと向かうための霊柩車やマイクロバスなどの車両費が発生しません。川崎民の方々の税金が投入されて開設、管理運営が行われている施設ですから、市民ならば利用しないと勿体ないと感じる方もいらっしゃるようです。
注意点としましては、斎場は地域や施設ごと料金、使用ルール、利用手続き方法などが異なります。そのため、川崎の公営斎場に詳しく、地域の事情に精通した経験豊かな葬儀社に葬儀の依頼をするとより安心です。川崎で葬儀をお考えの方など、今回の内容を参考にして頂ければと存じます。

TOPICS

POST LIST

TOP